保険見直しの情報収集方法

いざ保険を見直そうと思ったとき、まずやらなければならないのが情報収集。書籍・雑誌・インターネットなどに掲載されている保険特集の記事や、新聞や雑誌に掲載されている保険の広告など、情報はあふれるほどあります。

しかし、いくらたくさんの情報があふれていても、最後は保険会社が用意している各商品の資料を請求し、その資料に目を通さないことには個々の保険について理解を深めることは難しいでしょう。また、複数の保険を比較するときも、資料が手元にあって見比べられたほうがわかりやすいですよね。

その資料を集めるには「電話で請求する」「自分の足で集める」「インターネットを利用する」などいくつか方法がありますが、 このページを読んでくれているならインターネットを活用するのが得意な方かもしれませんね。インターネットに接続できない方は、モバイルルーター等を使って簡単にインターネット接続できるようになりますので、情報収集の方法として 持っておいた方がよいです。

電話で請求したり自分の足で集めたりする方法では、時間や手間、コストのことを考えると効率的ではありません。また、電話番号や所在地を確認するのにインターネットを使うのであれば、ここは最初からインターネットで資料請求を行いましょう。

インターネットで資料請求するには、大きく分けて次のふたつの方法があります。

①各生命保険会社が開設している自社サイトを見てみる
②複数の保険会社の商品を取り扱う保険代理店のサイトを見てみる

①と②には、それぞれメリット・デメリットがあります。

①は保険会社のサイトを見ることで、保険会社自体の情報も得ることができます。この先長い付き合いになるかもしれない保険会社の沿革や信頼性などを吟味する際にも役立つでしょう。一方、資料を請求する際は、一社ごとに住所や名前、生年月日などを入力しなくてはならず、手間がかかるというデメリットがあります。

②のサイトでは、保険会社の概要についてなど、保険商品以外の情報を得ることはあまり期待できません。一方で、資料請求は「□」をチェックするだけで一度に何社もの請求が可能です。住所などを何回も入力する手間が省けるので、忙しい人にもピッタリですね。また、なかには人気度や保険料順などに並び替えて保険を比較できるサイトもあり、「どの保険の資料を請求してよいかわからない」といったときの参考にもなりそうです。